記事一覧

靴は足底板が、大切です。

アップロードファイル 150-1.pdf

足底板が大切な理由
 歩行時に足に痛みを感じる、少し歩いただけで足がダルくなる。そんな経験はありませんか?私たちの足は、歩行時の衝撃をやわらげるクッション機能と血液循環のポンプの役割を果たし「第二の心臓」といわれるほど健康と密接な関係があるもの。全体重を支え、毎日酷使しているだけに当然トラブルも起きやすくなります。
 女性に多く見られる外反母趾や巻き爪など、足の形が崩れるだけでなく症状がひどくなると痛みも増して歩けなくなる場合もあるほどです。さらに、そんな足のトラブルが全身の不調を引き起こす原因になることも!
 自分の足に異変がないかチェックして、足の健康について考えて見ましょう。

コメント一覧

未承認 2014年06月13日(金)14時45分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2014年06月16日(月)16時40分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2016年01月08日(金)04時08分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー