記事一覧

足のお悩み相談室④

アップロードファイル 39-1.jpg

☆外反母趾を予防するための自分に合った靴選び☆

<正しい靴の選び方・履き方>
①サイズが合っているか
 ・靴選びの基本は、なんといってもサイズ。
  足長、足囲をしっかり計測しサイズを合わせます。

②かかとが大きすぎないか
 ・かかとが大きすぎると歩くときに足が前に滑り、つま先
  がきつくなります。これを防ぐため、無意識に足の指に
  踏ん張る力が生じ、これがハンマートゥなどの足指の
  変形を招きます。

③指がうまく使えるか
 ・靴を履いて足指を素足と全く同じように使うことは
  できませんが、できるだけ足指を使えるような靴を
  選ぶことが大切です。先端が狭まった靴を履いてい
  ると、外反母趾や内反小趾の原因になります。

④正しく靴を履いているか
 ・靴を履くときは、まず靴の後ろ足部分にかかとを
  しっかりと合わせ、それからしっかりと紐を結び
  ます。こうすることでかかとや甲の部分が固定され
  歩くときに足が前へ滑るのを防ぐことができます。


まずは靴を正しく履くことからスタートです(^^)v